おそらく週末あたりに主に音楽について書くことがあるかもしれないブログ。

①おそらく週末あたりに ②主に音楽について ③書くことがあるかもしれない ④ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

追悼

今朝の新聞で吉田秀和大先生が亡くなったのを知った。
俺は彼の書いたものをそんなに読んでいるわけでもないのだが
中学生のころからFMのクラシック番組で
あの独特の飄々とした語り口で話しているのを
何度も聞いていたものです。
ラジオも当時ほど聞かなくなったけど
ほんの数ヶ月前に、ネットラジオで
(便利な世の中になったものだ。ノイズも乗らないし…)
久しぶりに御大の声を聞いて
「まだやっとんたんかこの人!?」
と驚いたのを覚えている。
享年98歳だったそうですねー。
忘れもしない、
http://tb2010.blog12.fc2.com/blog-date-201003.html
この演奏に出会ったのもこの人の番組だった。
(当時の録音まだ持ってます。)
我が家には2冊この人の本があって、うち「私の好きな曲」は長年の愛読書。
何度読んでも楽しい。昨日もブルックナーの第9の篇を読んだばかりだったのだ。

まあファンというわけでもなく、ただ知っているだけに近い人なのだが
少なくともこうやって書いてしまう程度には、
俺の人生にもかかわりのあるひとではあったということです。
私の好きな曲―吉田秀和コレクション (ちくま文庫)私の好きな曲―吉田秀和コレクション (ちくま文庫)
(2007/12/10)
吉田 秀和

商品詳細を見る

↑ちなみにうちにあるのは新潮文庫版。
音楽と音楽家 (岩波文庫 青 502-1)音楽と音楽家 (岩波文庫 青 502-1)
(1958/07/25)
シューマン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。