おそらく週末あたりに主に音楽について書くことがあるかもしれないブログ。

①おそらく週末あたりに ②主に音楽について ③書くことがあるかもしれない ④ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

できない

ふくろうず、2010年のアルバム「ループする」に収録。

最近の脳内再生率1位はこの曲です。
音楽プロデューサー・ベーシストの亀田誠治師匠のブログで
バンドが紹介されてたので、この曲を最初に聴いたんですけど
とてもよかった。
1度聞いたら忘れられない。

第1印象としては、
イロモノっぽさの抜けた相対性理論、という感触だったんです。
(相対性理論も少し聞くのです)
でも、しばらくすると、相対性理論はそのイロモノっぽさにもかかわらず
端正な音楽を作る、という気がしました。
一方、ふくろうずはもっと荒削りでプリミティブな味。
なんですけど
少しクラシック的な手腕を感じさせる展開もあったりして
面白いのです。

とりあえず、ボーカルが何を言ってるか分かんないですけどね。この曲は。

「焼けない個々らー焼けない個々らー焼けない個々らーはー
 あんたなんかにー後から来るにー溶けてゆくーさーらー」

って言ってるけど正解は

「いけない心 いけない心 いけない心は
 青から赤に 赤から黒に とけていく空」

だった。そう言われればそんな気もするわ・・・。
この曲以外はそこまでひどくない。と思う。
そして何言ってるか分かんなくても届く何かはある。

ループするループする
(2010/04/07)
ふくろうず

商品詳細を見る


ところで今回CDではなく、MP3で音源購入しました。
楽ですねー。
アルバム曲つまみぐいできるのもいい。
ま、そんなわけでアルバム全部聴いたわけではありません。
ちなみに、昔よく聞いてた谷山浩子のアルバム(手放して久しいのですが)も配信で発見し
とてもうれしかった今日この頃です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。