おそらく週末あたりに主に音楽について書くことがあるかもしれないブログ。

①おそらく週末あたりに ②主に音楽について ③書くことがあるかもしれない ④ブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

FAILBOX

奥田民生、1997年リリースのミニ・アルバム。

現在所属バンドの6曲入りミニアルバム製作中!であります。
作り始めはもう2年ぐらい前になるんですかね?(よく覚えていない)
最近になってようやく、完成が見えてきた段階です。

ところで6曲入りミニアルバム、というと、僕にとってはこれです。

自分はあまりたくさん音楽を聴かない人なんですが
一度気に入ると1年ぐらいそればっかり聞く、
ということを繰り返してきた人でもありまして、
奥田民生の、特にこのFAILBOXは自分にとってそういうアルバムでありました。
好きすぎて、「車で聞く用」「家で聞く用」の2枚買ってしまったり。
あと自分のHNもこのアルバム名からとっていたり、というそういう存在。

個々の曲についてはまたいつか書くかもしれませんが、
収録されている6曲すべてがスルメのようにじわり沁みてくる、ロックです。
ライナーノーツで渋谷陽一が書いていることと被るけど
「疲れを知っているが、腰を下ろさない」音楽。
歌詞カードを開いた時にまず、民生の愛器レスポール'59がどっしりと
鎮座ましましているんだけど、まさにこの感じですよ。
かっこいいんだよねえ。
で、収録時間が短いので、いい具合にさっさと聞き終わる。
だけど内容がスルメなのでリピート、という中毒性。
マジでこの1枚だけで1年いけました。という当時の思い出なのです。

奥田民生についてはこのアルバムを中心とした前後数年の頃が一番好きでした。
ユニコーン時代から多分常に少しずつ変化している人なので、
自分は、ある頃からあまり聞かなくなりましたが、
今でも、自分の中にロックの定義があるとすれば、
この頃の民生がやってた音楽がその一部を成している気がしています。

FAILBOXFAILBOX
(1997/07/01)
奥田民生

商品詳細を見る

↑新しい紙ジャケ仕様の再発版もあったんだけど、
ジャケ写真の緑が鮮やか過ぎだったのでこちらを選びました。
この色のほうが似合ってるのです!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。